<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『だんだん』始まる☆

ついに今日から「島根」と「京都」を舞台にしたNHKの朝ドラ『だんだん』が始まりました!!思わず会社のお昼休みに食堂にあるTVの前にかじりついてしまいました(笑)

バッチリ母校の教室も出てたりして、午後の仕事は捗りましたよ!!

NHKのドラマとは思えない(?)3画面割りはまるで、大好きなドラマ『24』みたいで、マネしてんのかな~ってちょっと疑ってますが、真相はいかに?

元々「ふたりっ子」でマナ・カナは好きだったのですが、その2人がまさに地元島根を舞台にしてドラマに出てくれるのはうれしい限りですね~。

ただまだまだ出雲弁のイントネーションが下手なので(苦笑)、もう少しうまくなってくれたら、いいかなと・・・

生き別れになった双子の姉妹が、「縁」の神様で有名な出雲大社のある島根を舞台にして出会っていく展開は「要チェックやで!!」ちなみに主題歌を歌う竹内マリアさんも地元の出雲市出身で、さらに言うと、山下達郎との結婚式は出雲大社の神前で挙げてますよ。

ってなわけで縁がいっぱいある出雲ですが、最近そんな縁をよく感じることが。。。

某広島の車メーカーM社の友人とその同じ部署の人で5人くらいで飲んでたら、ひょんなことから高校の名前を聞かけて答えたら、彼女とすっごい仲の良い友達が実は高校1年生の時の同級生だったり、同じ感じで違う場面で出身の地域を「島根県雲南市です」って答えたら、またその方の大学&職場の同期が同じ中学校(50人しかいないのに!!)の同級生だったり。

特に後者の方は半年前まで今いるビルの1階で働いていたらしく(今は転勤しちゃったらしい)、世の中狭いですね~。

だんだんもはじまったことだし、タイトル通り、「感謝」の気持ちを大切にしながら、久々の再会を楽しみたいですね☆
[PR]
by greenconsumer | 2008-09-29 21:26

言葉が軽いって・・・

広島に来てから当初は上司によく「言葉が軽い!!」って怒られていましたね。こんにちは。

広島に来てから知り合いの知り合いに個人的に中国語を教えてくれる先生を紹介してもらったので、今隔週くらいで、個人レッスン通ってます。

今のレベルは英語で言えば、中学校1年生の教科書ってところですかね。なかなか実務的なレベルに引き上げるのは難しいかもしれませんが、1つ言えるのは、語学を勉強しているとその国のモノの考え方なんかが分かっておもしろいなーと。

文法は英語チックなのに、中身は漢字ってのもおもしろしですし、同じ漢字でも日本語と意味が違うのも興味深いです。

最近は中国語習いつつ、先生に「こういう時だったら、中国人の方はどうやるのがふつーなんですか?」みたいな質問ばっかりをして、中国の文化も教えてもらってます。

1つ残念なのは、先生もこっちも忙しくてなかなか日程が合わないこと。本当は毎週の土日のどっちかでやる予定だったんですが、最近はよくて2週間に1回ですね。。。

せめて自己紹介&お店で値引き交渉できるくらいには、中国語がんばっておきたいですね。でも今からやらないといけないのは、英語の文章。。。日本語も難しいのに大丈夫でしょうか(笑)
[PR]
by greenconsumer | 2008-09-20 14:08

「judo」と「柔道」

8月30日放送のNHKスペシャル「日本柔道を救った男~石井慧 金メダルへの執念~」をDVDを友人から借りてようやく見ることができた。

某先輩も編集に携わったというか、インタビューしてたというか、そういう身近な人が制作していたということもあり、興味深々。

概要は、北京五輪で振るわなかった日本男子柔道はどういう点で世界に後塵を拝しているのか。どういう考え方が足りないのかという切り口で、そのヒントになる石井の柔道を深くさぐったドキュメント番組になっていた。

世間的に柔道とあまり縁の無い方から言わせれば、「やっぱりきれいに投げて勝つところをみたいよね」というように言われる。私もこれは同感です。

でも勝負事なので、なかなか一本勝ちをするというのは相当に難しいことであるとも認識してほしいのも事実。

でもそんな過酷な中で「一本勝ちを最後まで目指します」といわざるを得ないのが日本柔道の宿命。これはかなり厳しいこと。負けたら批判の的になるのは当然として、勝っても勝ち方が悪ければ、云々。

自分のことをいうことはおこがましいですが、自分も自分なりに「勝ち」を意識した柔道に社会人になってから変わってきたというか、来れたなーと思う中で、石井のコメントと相通じる部分があった。

「柔道は戦略が大事であり、相手に合わせて、どういう風に攻めるかを考えることが重要。」という様な節がありました。従来の柔道への考え方は、「相手は関係ない。自分の柔道をやり切るだけだ」という点のみが強調されてましたが、石井風に考えれば「相手の弱点はどこから。弱点を中心に自分の柔道をやり切るだけだ」ってな所でしょうか。

「強いのは体が大きい人でも、力の強い人でもない。環境に合わせられ人間が一番強い」とも言っていました。ダーウィンの進化論からの引用の様な言葉でしたが、これは柔道界にとってはある意味新鮮な言葉じゃないかなと思いました。井上康生や鈴木桂司だって、思っていたのかもしれないけど、そもそもの発想の根源がちょっと異なっていたのでしょう。

番組の中で、見た外国勢の(日本人から見たら)あり得ない数々の技を見て、ちょっと戦ってみたいと思った自分。でも柔道をやって無さ過ぎてちょっと怖い自分。両方ですね(笑)

それでは、10月(ハーフ)、11月(フル)とマラソンが続くので、体力作りに行ってきます。
[PR]
by greenconsumer | 2008-09-15 11:05

さらば、道場

地下鉄駅の開設準備にともなって、東北大の川内北キャンパスの道場が取り壊しになる模様です。。。

とっても寂しいなー。4年間汗を流して畳がいらないけれど(笑)、夏は(比較的)涼しく、冬は寒すぎて凍りそうだったうすーい壁が懐かしいですな。。。

今年の納会からは(行けるかどうか、微妙ですが、、、)、新しい道場になっているかと思うと、せつないものです。
[PR]
by greenconsumer | 2008-09-06 11:31


本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。ここが分かれ道だと。ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。


by greenconsumer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
粉骨砕身
暗中模索
阿鼻叫喚
色即是空
森羅万象
起死回生
喜色満面
リンク
未分類

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

フォロー中のブログ

ライフログ

最新のトラックバック

Fioricet no ..
from Fioricet no pr..
Buy duromine.
from Buy duromine.
Synthroid.
from Synthroid.
Adipex.
from Adipex.
Esomeprazole.
from Esomeprazole.
Buy butalbit..
from Buy butalbital..
Hydrocodone.
from Hydrocodone.
Synthroid me..
from Synthroid.
Toronto gay ..
from Toronto gay pu..
Buy fioricet.
from Buy fioricet.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧