<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2年目のとまどい

3月にある異業種交流会に行って、CSIなるものをやりました。知っている方もいるかもしれませんが。。。

CSIとは

1.コミュニケーションのとり方を分類するにあたり最適な指標で

2.「自己主張」と「感情表出」の二軸でコミュニケーションスタイルを4つに分類するもの

です。4つとはコントローラー、プロモーター、アナライザー、サポーター。

ちなみに鬼は4つあるうちの「プロモーター」。2軸で単純化すれば、自己主張が強くて、感情表出が高い部類です。あは(笑)。ぜったい当たってる。

プロモーターは職場には1人いればいいそうです。逆に言えば一人いないと大変かも。みなさんももし機会があったらやってみたらいいかもしれません。意外とおもしろくて、上司、部下との付き合い方に参考になりますよん。

またこれに関しては詳しく書く機会を設けたいと思います。

さて、鬼も社会人2年目になり後輩ができちゃいました。

4月になって変わったこと。それは責任のある仕事が半端なく増えたこと。しかも誰からもあまり教えてもらえなくなったという状況の下においてです。

この3月までいた先輩のやっていたことを思い出して、見よう見まねで取引先に電話したり、資料まとめたりするわけですが、やっぱりなんか地に足が着いてない感じがするわけですね。

でも後輩の手前しっかりしなきゃいかんという焦燥感と上から次々と繰り出されるお仕事の狭間でこれが間に立つものかーという、新人のときとは違った緊張感を感じており、これがすごいモチベーションになっております。

これから1人の担当者としていろんな会社の年上のおじちゃん達と伍していかなきゃいかんわけで、当然向こうの経験にこっちの経験が勝っているわきゃないんですよね。

だから少しでも理論武装して、背伸びして戦わないといけないんですね。柔道もそうでしたが、強い人に当たっていかないと伸びないわけで。

帰る時間は間違いなく遅くなりそうですが、一緒に深夜タクシーで帰る戦友も同じ階に増えたので、とりあえず突っ走ってみたいと思います。
[PR]
by greenconsumer | 2006-04-17 00:30 | 粉骨砕身

あっという間の1年・・・

今日は4月2日。もう社会人2年目の春を迎えてしまいました。

去年の今頃は初めてのあらゆる環境にとまどってましたね。今となっては懐かしいものです。

17年度っていうくくりで1年間を振り返ってみたいと思います。

ぜんぜん直ってないかもしれませんけど、1年前に比べたら少しはましになったかなと思う点を3点ほど、1年後にまた見直したときにくすっと笑えるように書いておきますかね。

①基本的に何も考えてない→ちょっと考えるかな

この1年間で1番成長させてもらいました。鬼の基本的行動特性として、考える前に動くという動物的な特徴があります。

これは積極的に行動できるというメリットがある反面、失敗を犯しやすいというデメリットも生じさせます。学生までであれば、失敗はある意味OKというか、大目に見てもらって育ててもらっていました。

当然、この会社に入ればそのままでいられるはずがありません。やる前に少しは考える習性が身に付いたかと思います。

ただし、如何せん基本があせり性なんで、ここんとこは2年目以降も重要課題の1つですね。

②「ムリ、ムダ、ムラのない言動」

これも会社の先輩にきびーしく教えてもらいました。ただベラベラ喋っていることがいいのではなくて、的確な根拠をもとに少ないコメントで相手に伝えたいことを喋ることが大切で、それを実行するのがこんなに難しいのかと1年間毎日痛感させられました。

まだまだ説明のやり方とかは改善しまくる余地があるんですが、とりあえず現状の達成地点を確認する意味でも書いときました。

基本的に鬼の行動パターンはムダが多くてそれを量でカバーするスタイルですが、できるだけムダを省いてやろうと。体のムダ(=脂肪)も1年前に比べると若干つきつつあるので、こっちも努力は維持する方向で。

③周りを見て行動する。

これもあったり前のことかもしれません。でも意外と難しい。自分のやるべきことはやるとして、周りの人が困っていたり、協力した方がいいときって結構あるんですよね。

はじめのころは自分に精一杯すぎて、周りのことなんて見向きもしませんでしたが、2月くらいになって転勤になった先輩が「来年からはお前が課全体を見て、縁の下の力持ちをやんないとダメだぞ」って言われてから、課全体での繁忙度とか、連絡事項の調整とかそんなところにも少しずつ気を配れるようになってきたかなと。

よく柔道では「相手に感謝しろ、相手がいなければ練習だって満足にできないんだから」と言われます。仕事だってどんなにできる人だって1人でやっているわけではありません。うまく周囲の人の心を掴んで、強力なバックアップ体制を築いているからこそ、いい仕事ができているケースは少なくありません。

自分という木にだけ気を取られすぎず、森という仕事をやるユニット全体で成果を挙げるつもりで、豊かな森を作れるように精進しましょ。

ということで、いかに去年の今頃は生まれたての赤ちゃんみたいだったかが分かりましたー。

もう会社の寮には後輩がたくさん入ってきています。去年より責任感も3倍ありますが、やりがいも3倍あるって2年目の先輩に言われました。やりがい3倍をしっかり実感できるような1年間明日からスタートさせていきましょうかね!

P.S 最後に今日の朝日新聞の社説にあった言葉を。新社会人に贈る言葉ということで載っていましたがあまりにいい言葉だったので、備忘録として書かせてもらいます。

「時代が進歩すれば、若者も進歩するにきまっている。永遠に若い人の知恵は進歩する。」by本田宗一郎
[PR]
by greenconsumer | 2006-04-02 18:08


本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。ここが分かれ道だと。ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。


by greenconsumer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
粉骨砕身
暗中模索
阿鼻叫喚
色即是空
森羅万象
起死回生
喜色満面
リンク
未分類

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

フォロー中のブログ

ライフログ

最新のトラックバック

Fioricet no ..
from Fioricet no pr..
Buy duromine.
from Buy duromine.
Synthroid.
from Synthroid.
Adipex.
from Adipex.
Esomeprazole.
from Esomeprazole.
Buy butalbit..
from Buy butalbital..
Hydrocodone.
from Hydrocodone.
Synthroid me..
from Synthroid.
Toronto gay ..
from Toronto gay pu..
Buy fioricet.
from Buy fioricet.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧