<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ねずみ男は人気者

新年会がスケジュール変更になって明日から飲み会4連荘の鬼です。

ピッチャーとおんなじで連投は体には良くないですが、チームのためです、望むところです。

さて本日は地元新聞の記事から「ゲゲゲの鬼太郎」です。

おい、そこの少年、この片目の長髪下駄ボーイを知ってるかぃ?なんて聞いてみたら分かってくれる小学生はどれくらいいるんすかね?

鳥取の境港と島根の隠岐を結ぶフェリーに「鬼太郎フェリー」っていう特別フェリーが就航したらしいです。

「鬼太郎」と「フェリー」。この組み合わせはすごい。ちなみに乗り物だったら「いったんもめんフェリー」の方がふさわしいと個人的には思うけど、知名度的にダメみたいっすね。

他にもこの境港市は「鬼太郎ロード」っていう妖怪のブロンズ象が100台以上並んでいる商店街があって、けっこういい観光地になってます。

ここで注目したいのは、「アニメ」と「街おこし」と「外国人観光客」です。

日本は『コンテンツ立国JAPAN』を目指して、コンテンツ産業に注力をはじめています。その中でもアニメは諸外国への受け、親しみやすさはダントツと言っていいでしょう。

昨年3月にカナダに行ったときも、メキシコ人ともドイツ人とも「ドラゴンボール」はなぜか共通悟でした。ほかのトルコ人は日本といえば、「侍」か「ピカチュー」とまで断言してました。

それくらい外国では普及している日本のアニメ(キャラクター)ですが、日本では一部のオタッキーな方々による集会はあっても、どこかの地域に根付いて、街起こしにつながるケースは稀です。

前述の「鬼太郎」のほかに知ってるのは、埼玉県春日部市の名誉市民になった「クレヨンしんちゃん」があります。王道では東京の下町葛飾区には、「こち亀の両さん」の銅像がありますよ。
これはけっこう有名かも。

あ、あと鳥取県大栄町っているスイカが有名な町があるんですが、そこは「少年コナン」ロードとか作ってましたね。

外国人のコアファンが境港に

「Oh,that's Nezumiotoko! What a cool guy!!」と言いながら来て欲しいなー。

ちょっと古すぎたか、鬼太郎。。。

でも、これって絶対まず漫画売れないとダメだ。誰か漫画家の人友達になりましょう(笑)
[PR]
by greenconsumer | 2006-01-21 01:01

道州制と地方の未来

20XX年、住所の書き出しは南関東州になってるかも。。。
んで実家は中国・四国州島根県になってるのかなー。

本日付けの朝刊の一面にはどこの新聞も地方制度調査会が「道州制」の骨子を発表してました。今のところの案では8、9、11区分に分かれる案があがっています。

少子高齢化がいやでもすすむ日本は、否応がでも「道州制」を導入にする必要性があると鬼は考えています。

今の地方自治体で、一人立ちしているのは大都市地域か原発が建っていて補助金で潤っている自治体くらいでしょう。その他大多数は問題の大小はあるにせよ、財政逼迫に苦しんでいるのが地方自治体の現状です。

その上、今日の日経を読んでいたら、竹中総務相と与謝野経済財政担当相も懇談会で地方自治体の破綻法制度の導入を検討するって書いてありました。ひぇー。これは10年後、本当に自助努力していない、いや本当に努力しても破綻してしまう自治体がでるでしょうね。

2005年というのは戦後日本社会において歴史的な年=人口減少を迎えた年です。つまりこれから人口が増えない社会を迎えるわけですから、地方自治体の収入源である税収も簡単に増える社会は終焉を迎えたんです。もう迎えるっていうのんきなこと言ってらんないですよね。

ただし、この「道州制」も導入には様々な問題があります。例えば

①中央官庁や政治家の反対(=既得利益のしがらみ)
 
②各区域割の問題(=新潟と千葉が同じ州で本当にいいのか)

③州都の綱引き(=どの県都も自らが新たな自治体の中心にいたい)

などなどです。

③については既に中国地方では広島市と岡山市が覇権を争う様相を呈しています。四国を含むなら岡山市の方が中心だとか、経済的には広島市が一番大きく集積のメリットを得やすいだとか、まあ最もな理由ですが、もっと自治体の歴史的な縁や結びつきみたいなものも考慮してもいいかなと思います。

東北州になれば、スイスやオーストリアの経済規模を越えるとか、言っていますが住民が納得するように合併をするのも1つの方法かと思います。

要するに道州制に移行する必要はあるけれど、ただスケールメリットを追求するのではなく、国主導の議論で勝手に自分たちの区域をされるのではなく、住民自らがその区域を判断し、守っていく姿勢が必要なんだと鬼は思います。

その点四国なんかはすごく一体化をしていて、お遍路様などの歴史的背景も味方しているのか既に「四国は1つ」と書いてある記事もあるくらいです。

うーん、島根はどうなっても鳥取とは一緒なんだろうなー(笑)これでは「島根」と「鳥取」が相変わらずよく間違われてしまうけど、これは一生の運命として受け入れていきましょう!
[PR]
by greenconsumer | 2006-01-14 23:52

精神はゆっくりと、行動は素早く

お正月に引いた風邪がようやく治りそうです。ごほごほ。久々に内科ってものに行きましたが、たまにはいいもんですね(笑)

今日のブログの前に1つ。OKUからもらった「名前リレー」ですが、一応このブログでは実名を公開してないので、勘弁してくれぃ。ごめんめ、OKUさまー。

さてさて、本年ももう始まって10日間経ちました。はえー。

そんな今年の抱負は「精神はゆっくりと、行動は素早く」。

あせると物事が一面的にしか見えなくなる、イージーミスを連発するという悪癖を昔から持っていて、どうも仕事のときにこれがでると大変なんです。あったりまえですが。

仕事をこんな風にたとえちゃダメなんですが、今の鬼にとっては高校の時の数学の問題を解くのにすごく似ているんです。

与えられた定理や定義は知っている、でもそれをあせって使えなかったり、強引に1つのやり方に固執してしまい袋小路に入ってしまうー。

ただ、数学苦手だったのを言い訳にするわけにはいきませんからね。あくまでそんな感じってことで。

だからどんな手続きとか、書類作成とかでも落ち着いて、あるときは0から見返すようなスローな精神を持って仕事に取り組みたいんですね。

もう1つ。「行動は素早く」ですが、これは実際に自分がされてうれしかったから、今年はそれを実際に自分がやろうってのがこれを目標にしたきっかけです。

ある取引先でメールを送っても、電話をしても、すぐに調べてなんらかのレスポンスを返してくれる会社がありました。内容は簡易なものなら本当にその場で解決してくれたり、多少複雑なものでも、何日までには必ず連絡をすると言い、必ずそれを守ってくれました。

そんなに難しいことじゃないんですが、このすぐにお願いしたことをやってくれるというのは依頼した方からすると、これほどありがたいことはないなーとつくづく仕事がたまっていく過程で実感しました。

ある意味、背中合わせのこの2つの命題。まずはちょっと遅いけど、書初めてみます。まじで。

どこに貼ろうかな。
[PR]
by greenconsumer | 2006-01-09 23:26

年始におもふこと

みなさま、あけましておめでとうございます。

今しがた東京に戻ってまいりました。

年末、年始は実家に帰れなかったP’さんなどを尻目に満喫してしまいました。
なんか申し訳ない。

年末のPRIDE、HEROの感想は後日に回すとしても、五味VS山本KIDの試合を見てみたいとだけ書いておきましょう。

この帰省のテーマは「なにもしない」

いつも、本を何冊読むとか、勉強何時間やるとか思って帰りますが、たいてーやらねーってことを実感。によってむしろ非日常を楽しむことで、日常に戻ったときにあせりとやる気を生ませる方が効率的であることを既に確認済みだったためです。

大好きな「箱根駅伝」をこたつに入って、みかん食べながら観戦し、リリー・フランキーじゃなくて江国香織の方の「東京タワー」を読破し、切なくなってました。

出雲空港からの出発時、久々に「日本経済新聞」に目を通したときに気持ちはすっかり切り替わってました。あー、明日からまた仕事だと。

乗り換えで新宿駅に着いたときあまりの人の少なさにびっくりして、お正月はさすがに大都会、東京といえども正月なんだなっていう意外なこの都市の一面を見たような気がします。だって東京は常に同じ顔を見せているものだと思ってましたから。

日本の田舎の典型的な場所から、日本の一番大きな都市に来るときっていつもそのギャップに驚いてしまいますが、今回は同じ場所の違う一面性にちょっとビックりしてしまいました。

今年は「年男」なんですが、四捨五入で20代最後の年でもありますね(汗)。大切に1日、1日を生きてゆきます。
[PR]
by greenconsumer | 2006-01-03 21:15


本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。ここが分かれ道だと。ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。


by greenconsumer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
粉骨砕身
暗中模索
阿鼻叫喚
色即是空
森羅万象
起死回生
喜色満面
リンク
未分類

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

フォロー中のブログ

ライフログ

最新のトラックバック

Fioricet no ..
from Fioricet no pr..
Buy duromine.
from Buy duromine.
Synthroid.
from Synthroid.
Adipex.
from Adipex.
Esomeprazole.
from Esomeprazole.
Buy butalbit..
from Buy butalbital..
Hydrocodone.
from Hydrocodone.
Synthroid me..
from Synthroid.
Toronto gay ..
from Toronto gay pu..
Buy fioricet.
from Buy fioricet.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧