カテゴリ:森羅万象( 10 )

『福祉』=「地域の雇用」という発想

突然、人口2万人にも満たない小さな町で自分の働いている電子部品の会社が倒産を言い渡されたにも関わらず、事業を引き継いで、更に新規事業のお菓子作りまではじめてしまった会社を皆さんは聞いたことがありますか??


先日、島根県奥出雲町の経営者:三澤誠さんを勤務先のセミナーで講演頂きました。三澤さんこそが、倒産した会社を引き継いで現在、有限会社エヌ・イー・ワークスを経営している方なのです。

三澤さんとの出会いは、4年前に友人の結婚式が始まりです。友人がたまたま三澤さんの会社に勤務していたご縁ですが、地域の雇用に対する並々ならぬ決意も聞いて尊敬する経営者として色々とお話しを伺っています。

三澤さんは元々福祉協議会で働いていたので、会社の経営にもいたるところに福祉の発想を持っています。

①地域の雇用=福祉

島根県の中山間地域は、住み続けたくても仕事がないために、住めなくなるということが珍しくありません。

その状況下においては、地域の雇用を生み出すことが、福祉の発想になるということなのです。

②定款に書いてある事業内容は60を越える!

雇用を生む出すために手段は選びません。「何をやるか」は手段であって、「雇用を生み出す」ということが目的です。

ですから、電子部品の製造やお菓子作りはもちろんのこと、人材派遣業、工場のメンテナンス業、食材のエキス製造と本当に多岐にわたります。

③大手企業がやらないことをやる

とにかくアイデアマンです。

冒頭に書いたお菓子事業ですが、「世界にひとつだけの花」という商品名を使って花びらをクッキーの上に乗せた文字通り1枚と同じものはない商品を提供しています(もちろん商標権などの問題はありませんよ)。

その売り方がおもしろい。ふつーに百貨店などで販売するだけでなく、お花屋さんで売ってもらっているらしいのです。

お菓子を小売店で売れば競争相手はいくらでもいます。百貨店であればなおさらです。でも花屋さんにはお菓子は売っていません。でもお花+αで買いたいって思う瞬間ってありますよね!

三澤さんのこんな大手との競争に巻き込まれないための着眼点が勉強になるんですよね。


最後に三澤さんのメッセージを。「夢は1人で語ると夢で終わるが、大勢が語れば現実になる」

そんな大勢の仲間を1人ずつまた増やしていこうと思った1日でした。
[PR]
by greenconsumer | 2010-03-14 08:54 | 森羅万象

日本たまごかけごはんシンポジウム【その壱】

ついに行ってきました!!!「たまごかけごはんシンポジウム」へ。ちなみに全国大会ですからねー。
b0027174_23485978.jpg
b0027174_23491210.jpg


え??何するのかって??

単純に言えば、おいしいたまごかけごはんを食べて、たまごかけごはんの早食い競争をして、たまごかけごはんの素晴らしさを夜通し語って、たまごかけごはんの食べ比べして、あ、すみません。食べてばっかりですね。。。

え??ってお前仕事は??⇒問題ありません。

金曜日の夜7時に夜行バス乗車(危うく遅れそうになる、汗)⇒島根へ。日曜日の夜はたまわごん乗車⇒朝6時に国立駅に到着(要するに交代で徹夜で運転)⇒朝9時からお仕事。うーん。ステキやん。

いやー、今回も『だらず』な行程でしたね☆そんなことができるのも今のうちって言い続けて、何年目でしょうか(笑)

去年は柔術のアジア大会と重なってしまいましたが、念願だった吉田の地で現場を見れたのが、本当によかったー♪♪

写真見れば分かりますが、すごいのなんのって、人が。まるで日曜日の渋谷のスタバみたいな混雑でしたよ。何に並んでるかって。

これは『釜』の行列でーす☆みんな炊きたての白いご飯を求めて、わんさか並んでました。吉田でこんな行列見たことねーです。MAX時には100人超えてましたね。うーん、感無量・・・。

印象的だったのは、前に並んでいたおじいちゃんが本当にうれしそうに、「こーだけ人が集まってうれしいのー、やっぱ、たまごかけごはんはすごいわー(ネイティブ出雲弁風な発音で)」って言ってたことです。

今日は10時間にわたるたまわごんでの格闘の疲れにより、睡魔と闘っておりまして、これくらいでリングから失礼したいと思います。

おたまはんネタはもう少し続きます。
[PR]
by greenconsumer | 2007-10-29 23:53 | 森羅万象

ステキな化学反応

9月ももう終わり・・・。今年度もあと半年。今年はあと3ヶ月。鬼の誕生日まで約1ヶ月(笑)。3連休×2はいかがお過ごしでしたでしょうか。

後半の3連休最終日に、柔道の試合(東日本実業団選手権)@講道館に出場してきました。3人での団体戦でしたが、1回戦3-0で勝利したものの、2回戦は0-1(おには引き分け)で敗れてしまって、次に進めませんでした。

でも試合っていいですよね。普段感じられない畳の上での緊張感。試合までに至る生活感にも張りが出ます。一緒に出たNHK勤務のN先輩は、「生放送で失敗できない緊張に似ている」って言っていて、なるほどなーと。

その前の3連休は前回も書いたとおり、隠岐ノ島ツアーに行ってまいりました。

このブログでのAMAワゴンとかちちバス(詳しくはリンクに飛んで読んでみてくださいね♪)でいろいろコメントもしてきましたが、とにかく今注目の島根県海士町と海士にある民宿「但馬屋」に行ってみたかったんです。

地域発の取り組みとして海士町の取り組みは全国的にも脚光を浴びていて、先週の「日経ビジネス」第2特集の巻頭でも取り上げられていました。

ただ1つ思ったことは、但馬屋に宿泊している時に海士町の広報誌をなんとなく置いてあったのを読んでみました。そこには一般の記事にはならない、諸問題をやっぱり書いているわけで。

I/Uターン者は確かに増えている。でも、それ以上に離島していく人もいるということ。新産業創出のために、CASと呼ばれる新技術を用いて、鮮度を保ったまま遠く離れた首都圏に隠岐のおいしい魚介類を届けることができる仕組みを整えたけれども、3年で損益分岐点ベースにて乗ってこない。云々。

これが現実だなと。でも悲観することなく、前向きに一歩一歩「今」できることを着実に行っている海士の取り組みをつぶさに見ることもできました。

きっとこの海士に魅了されているたくさんの若者たちもその前向きさに共感しているんだろうなーと、おにも共感した次第です。

海士に行ったおかげで、なぜか前に別の場所で会った人にばったり会ったり、他の東京の知り合いが増えたり、ミラクル満載でした。

「人」が「人」を呼ぶ。こんなステキな化学反応みたいな連鎖はいつまで続くか楽しみです☆
[PR]
by greenconsumer | 2007-09-30 09:39 | 森羅万象

STYLE4th

社会的起業家、アントレプレナー。こう書くのはとっても簡単だけど、彼らのやってることって説明することがすっごく難しい。いや現場にいればすっごく簡単なのかもしれない。周りのことすべてが不思議に思えた子どもの頃のような感度を今も持ち続けていれば。

2月10日(別名ニートの日)のうららかな午後、恵比寿駅から歩いて10分くらいの会場で『STYLE4th』へ行ってきました。お誘いはひかる氏(http://www.ena-comm.com/index.html)からのMLでっす。

STYLE1回目に出場して特別賞を受賞した尾野寛明から聞いてはいたけど、彼らのプレゼンから伝わってくる想いはすごい。ニート問題、葬儀、酪農、映画と地域活性化。正直、彼らに対してフィードバックできる情報もコメントもほとんどなかった自分が情けなかった。

それだけ、上に書いた問題と自分の生活が切り離されていて、新聞で読んでいても、自分とは関係ない特別な人の問題だと思い込んでいた。

でも「知ってしまった」からには、やはり何かアクションを起こさないといけないのだろう。代表の宮城さんが冒頭に言っていたコメントの意味が聞き終わってから、とってもよく理解できた。

今回のSTYLEで学んだこと。

①今ある自分は周りに支えられていること

ある今回のファイナリストが、「自分が最初の一歩を踏み出し始めたら、他のいろんなことも変わりはじめた。これってすごいことだよね。私はこれからも果敢に挑んでいくよ」といった感じのプレゼンを行った。この行動自体素晴らしいし、内容も共感できた。

でも、このプレゼンテーターへフィードバックをしてあげるベテランのジャッジからのコメントが心に突き刺さった。「あなたはこれから他の人への感謝の気持ちをもっと持ちなさい。そうすれば、周りの人からもっと頼りにされるから。自分1人ができることは限られているって、自分の頭で分かっていても、それを行動に移すのって難しいんだから。だからあなたは砂になりなさい。何でも水をしみこませる砂に」

②島根の底力


鬼と同い年の州濱くんは酪農再生のプレゼンを行ってくれた。地酒があるなら、地ミルクがあったっていいじゃなかって言われたとき、やられた感じがしました。

会場に来ていた過去の島根出身のファイナリストのお兄さんが書いたMIXIによれば、島根県から3回連続このアントレプレナーコンテストのファイナリストに3回連続選ばれているらしい。ちなみに島根県の人口って世田谷区民の人口より少ないからね(笑)

人脈とかもあるんだろうけど、確率的に言えばかなり低いことだろう。このことはそれだけ、現状に問題意識を持ってる人間も多いことかもしれない。

この力をもっともっと大きくしていきたい。そう思った。

③Web2.0の世界

正直なめてました。この言葉。

どうで、「ブログとかで書いた商品が売れたり、ウィキペディアみたいに消費者がネット世界にコメントができる」程度のことだと思ってましたが、そうじゃない。ジャッジ(審査官)が「日本インターネットの父」とか「ソフィアバンクの代表」だったりするんで、こんな話を聞けたんでしょうが。

梅田望夫「ウェブ進化論」、加藤智明・中谷有紀「CGMマーケティング」をちょうど読んでいたときだったので、余計にこの新しい潮流のすごさを感じました。

消費者サイドがネットを通じて数の力を手に入れたとき、それは消費の潮流を変化させるようになる。その前提として、個々の好み、趣味、アクセス先そんなものまで瞬時に補足されて情報処理されてるなんて。。。

(まとめ)

このアントレプレナーの流れはこれから社会の1つのムーブメントになるかなと直感的には思います。むしろムーブメントじゃなくて、定着してほしい。そうでなくても、彼ら、彼女たちのビジネスプランは2年後のアエラとかに取材されてるような気がしますけど(笑)
b0027174_23372888.jpg

[PR]
by greenconsumer | 2007-02-12 23:30 | 森羅万象

「変わらんために、、変わらんといけんこと」

何?このテーマって感じですが、最近では民主党の小沢代表が代表就任の挨拶で標準語バージョンで使ってます。映画「山猫」の中の「We must change to remain the same」の引用です。

1月18日の午後に翌日の地元掛合の友達の結婚式で、島根に帰ることを一緒に飲んでた島根県庁(雲南市出向中)の方にしゃべったら、その日に市役所で有志の会があるからなんか喋ってって言われて、2つ返事でOK。

それで、考えて、表記のタイトルで小一時間ほどしゃべってみました。一応仕事との関連性0じゃないけど、地元への愛着心でいろいろとむちゃくちゃなことも喋ってみました(笑)

とりあえず、地元雲南市は夕張市にも負けないくらい財政がやばいんで(汗)、借金に対する税収の割合でいうと、夕張は全国ワースト2ですけど、雲南市はワースト7!!。うーん。

でもこんな状況はどんぐりの背比べであって、基本的に合併をした地方の都市は多かれ少なかれ財政的な問題を抱えてますからね。

じゃー、何が一番怖いかって言ったら地域の人々がそこで住むことに対する希望や夢みたいなことを失うこと。自分たちの生まれ育った地域への誇りをもてなくなること。

こっちの方が借金が多いことより長い目で見たら、よっぽど危険だと思ってますよん。

ってなことをつらつらとしゃべり、しまいには雲南市の教育についてもコメントしましたが、終わったら、ちょっと刺激が強すぎたかなーと思った内容も1部の方には受けがよくて、少しは気持ちは伝わったかなと。

タイトルの意味ってざっくり言うと、お金じゃ計れないコミュニティの大切さとか地域のお祭りとかみたいな昔から変わらないものを守るためには、今を生きるみんなが意識を変えて、その地域で生活していかなければ、おおげさに言えば、その地域はなくなっちゃうよってことです。

これからも今の鬼なりに何ができるか考えていきたいと思いますよ。
[PR]
by greenconsumer | 2007-01-27 23:50 | 森羅万象

空気みたいなもの

後輩6人にお米2升と5合喰わせてきました。こんばんは、鬼です。

さて最近また道場に足が向かっています。今回も自分の練習ではありません。
っていうか12月の納会に後輩とやった試合で右足の指の付け根の靭帯を損傷していて
練習したくてもできません。

東北大学柔道部主催の大会を毎年4年生が中心となって高校生を招待して行うんですが、
その審判は部員がすべて務めるんですね。それで高校生を呼ぶからには、それなりに
こっちも練習しなくちゃってことで、毎日練習試合をやって審判練習です。

いちおー柔道部は6月で引退したのですが、本当の引退はこの青葉杯っていう大会が
終わってからだといわれてます。実際青葉杯が終わった次の土曜日に追いコンありますしね。

当然4年生5人が久々にそろったんですが、みんなよくしゃべるんですね。
6月までは毎日(日曜とかも幹部会と称される会合とかやってたりして)顔を合わせたくなくてもあわせていた感じでしたが、みんな引退して勉強とか、実験とか、柔術とか?に忙しくなってなかなか5人そろうってことがありませんでした。

だからだと思いますが、堰を切ったかのようによくしゃべったんでしょう。鬼も含めてですが。
何かちょっと前までは空気みたいな存在だった柔道部の同期ですが、久々にそろうとその居心地のよさというか、気心が知れたなんとも言えない雰囲気を感じました。

どうせ4月から鬼だけは仙台を離れるのでこんな機会もなかなかもてないですよね。
一年に一度くらいは会いたいもんです。5人で。

空気は当たり前にあるから何とも思いませんが、なくなったら大変ですね。人間でもそんな感じです。
[PR]
by greenconsumer | 2005-01-21 01:02 | 森羅万象

納会

昨日は久々に追い込んで飲んでしまった鬼です。たいして飲んでないのに回りがやたらはやかったのは飲む3時間前に献血で400ml血をあげたからでしょうか?

今回は先週土曜の柔道部納会のお話を。

納会ってのは簡単に言いますと、柔道部のOBが一同に会して現役と闘う。これに尽きます。今年から鬼もOB軍の一員に晴れて仲間入りです。

結果は辛くもOB軍が勝利し(40歳オーバーの先輩が18,19の輩を三人も倒すってすごいと思いましたが)、無事に飲み会へ。

このOBと飲む飲み会ってすべての大学柔道部がやってるわけでないと姫路からきたI先輩に教えてもらいそのありがたさを痛感しました。

鬼も大学1年生のころはまったく話をいても、なっかなっか先輩の話が分からず大変な思いで正座して1時間以上話を聞いた記憶があります。

でも4年生にもなると、社会、経済、教育、景気、就職、合コン、結婚式、育児などなどあらゆる方面にわたって社会人の方としかも腹を割って話せるというのはいい経験になりますね。

でも基本的にみなさんが4年間柔道をがんばったという気持ちが根底にあるので、その共通理解の部分を話すときが一番話していてもいきいき話してらっしゃるように感じますね。

あとこの納会では2月に部の1,2年生だけが行く教養部合宿という3年生の文句言って飲んで、スキーするという柔道とまったく関係ないイベントの資金集めがあります。

大体例年12,3万集めてるんですが、集め役は1年生で鬼は当時一人で9万円獲得しました。なんかこういうのお前は得意だとそのころから言われてますが。

今年はみなさん資金難のようでなぜか鬼にまでその集金が回ってきていまい、なけなしのマニーをかわいい後輩たちのために出資しました。払った分は試合の結果が返せ!が口癖です。

ま、中には交通費含めて、一夜にしてざっと10万以上は柔道部に投資してくれた先輩もいますから、神です。


来年以降の納会etcで柔道部のイベントに参加したときはどれくらい太っ腹のOBになれるのでしょうか?来年以降のお楽しみです。
[PR]
by greenconsumer | 2004-12-14 11:54 | 森羅万象

米にまつわるエトセトラ

昨日の夕方6時から昏睡状態に陥り、無事12時に目覚めて今日はこのまま長い一日を送ろうと決心している鬼です。こんばんみ。

昨日は松山町の一ノ蔵の本社に行って参りました。

内容はひらたーく言うと

ほとんど農薬と化学肥料とか使ってない環境にやさしい米作りやってる農家の方々がお互いに今年は米作りはどうだったかを、お互いに話したり、米流通の業者の方に宮城の米の現状を聞いたり、まあそんな感じでした。

本日のサプライズは米の値段です。

日本の米は最近はこしひかり、さらに言えば新潟産、またさらに言えば魚沼産のこしひかりを頂点とした価格制度になっているらしいのです。

競馬で言えば魚沼産こしひかりが後続を2馬身くらい引き離してぶっちぎりで値段が高くて、次に秋田のあきたこまちが続き、宮城のひとめぼれ、山形のはえぬきなどが団子状態で並んでるって感じですかね。

お米界のナリタブライアンってとこですかね(古いですが)

だいたい、米の基準となる価格が1万6000円くらいなのですが、魚沼産は2万4000円くらです。強すぎです。。。

翻って宮城のお米はひとめぼれが多いんですが、ささにしきも見逃してはいけません。ささにしきはひとめぼれやこしひかりの系統と違ってもちもち感がすくなく、さらりとした食感が特徴です。なのでお寿司屋さんなどには人気があるそうなのですが、最近の日本人はみんなもちもち感のある前者のような米を好んでしまって、作付面積がかなり減ってるらしいのです。

宮城のささにしきは「みやぎ」ならではのお米なのでぜひとも残してほしいものです。

個人的意見としては米っていうのはそこの土地で作った米をそこの土地の水で炊いて、その現地で食うっていうのが一番まいうーだと考えております。

いくら高ーい魚沼産の米でも東京のまずい水で炊いて、地下の何の風情もない景色で食ったらそれだけで価値は半減すると思いますね。

なので全国的にはこしひかり神話が蔓延してますが、宮城ではささにしきもひとめぼれも誇りを持って作り続けていってほしいと思います。

あと最近の日本人こめ食わなさすぎです。某半田屋さんを応援するわけではないですがはらいっぱいになるくらいまで「ごはん中」を連打しましょう

最近は少々鬼も米の消費量が減り気味かと思いますが、仙台っこらーめんでご飯5杯とか焼肉食い放題に行ってもどんぶり5杯をノルマとしていた柔道部生活は微力ながら米の消費に貢献したかと自負しております。

やっぱり日本人はお米に限りますね。
[PR]
by greenconsumer | 2004-11-28 02:29 | 森羅万象

爆走 作並

土曜の学祭の合間に図書館にいる鬼です。はい。

今日の話題はおととし、いやおととい作並までちょいと遠足に行った話でも。

今週水曜、バイト後男三人で飲みに。飲みすぎましたかね。次の日かるーい二日酔いに。じゃあ酔い覚ましにでもと思ってドライブしよって思いつきました。

そういや来月親がきて作並温泉車で行くから自分でもう一度下見しよっていうこじ付け的な理由により行く先は作並温泉に決定いたしました。

この日は劇的に天気がよく、天気がいい日は勉強をしたくない、雨の日は勉強してもいいんじゃないかと思いがちな鬼は喜び勇んで愛車アプリオで48号線沿いを走る、走る。

ここは八幡から当分信号がないのでほんと気持ちいいですよね。爆走中たぶん横を通行人がいたら振り向くんじゃないかと思うくらいの大音量でずっと歌ってました。

曲名は

ゆず 「夏色」「サヨナラバス」「青春の日々」

レミオロメン 「雨上がり」「ビールとプリン」

T-BOLAN 「MARIA」「遠い恋のリフレイン」「離したくない」

GOING UNDER GROUND 「トワイライト」

ジュディマリ 曲名度忘れしまいました。歌詞に「走る雲の影を追いかけていくわ♪」ってある曲

わかる人教えてください。(-_-;)

鬼はあまりにも思い切り歌っているのが気持ちよすぎて一人で笑ってました。おそらく対向車の人は気持ち悪がっていただろうと容易に予測できるわけで。

そんなこんなで作並近くまで行くとこれが、寒いんですよ。仙台でる時はジャケットの前を開けたままで余裕だったのですが、仙台ハイランド付近まで行くともう無理!

コンビ二りまりして、防寒しました。

あとまだ紅葉は進んでなく遠くの山の頂付近が少し色づいた程度だったでしょうか。
11月の2週目あたりには見頃だといいんですけど。

仙台に帰ってきても完全に底冷えしていてずっと寒くてブルブルしてました。いわゆるガクガクブルブルですね。意味は違いますが。

ということでこれに味をしめて、もっと原付でご近所を散策したいなと思ったりもしましたが、もう冬なので断念ですかね。だって寒いし。
[PR]
by greenconsumer | 2004-10-30 13:09 | 森羅万象

らうめん

最近、よなよなビデオを見ている鬼です。
もう学生生活長くなしし、暇があるうちに見とけって
思うわけで。

ま、その話はまたの機会に譲って今日はラーメンっすよ。

仙台じゃ俺的には仙台っこと天一が二強なんだけども。

あとラーメン国技場もわすれちゃいけないけどね。

でももっと忘れてはいけないものがあるのさ。

チキンラーメン♪

おれはこいつが大好きだ♪

秋の夜長に腹が減ったら夜にこれを食え!って

not only the Japanese but also the Chineise

にも言いたいっす。

今日も夜食べたし。うまいね。お勧めの食い方はやはり

具ーなし。あってもねぎと卵だね。(ほかになにいれんだyo)

他にやってみる価値があるのは黄金伝説でよゐこ濱口がやってた

「チキンラーメンごはん」。米炊くときにチキンラーメンを上に置いて

炊くだけ。簡単!うまい!安い!三拍子そろっております。


あとちょっと前からだけど、卵用のポケットって何?

いらないよね、別にいやそんなこと言っちゃだめか。

そんなこともっと早く気づけよ僕は声を大にして言いたい。

そんなためにTOKIO国分太一を使った日清食品はやはり偉大なばかである。


ちなみにこれ書いてて思い出しました。鬼はむかーし、むかーし自分の誕生日に

親にねだりました。

鬼:「ねぇ、誕生日にチキンラーメン買って♪」

親:「は?…」

そりゃそうだろ。でも当時はめちゃくちゃ喜んでチキンラーメンの10袋を

喜んで食べた気が。安っ。
[PR]
by greenconsumer | 2004-09-23 00:36 | 森羅万象


本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。ここが分かれ道だと。ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。


by greenconsumer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
粉骨砕身
暗中模索
阿鼻叫喚
色即是空
森羅万象
起死回生
喜色満面
リンク
未分類

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

フォロー中のブログ

ライフログ

最新のトラックバック

Fioricet no ..
from Fioricet no pr..
Buy duromine.
from Buy duromine.
Synthroid.
from Synthroid.
Adipex.
from Adipex.
Esomeprazole.
from Esomeprazole.
Buy butalbit..
from Buy butalbital..
Hydrocodone.
from Hydrocodone.
Synthroid me..
from Synthroid.
Toronto gay ..
from Toronto gay pu..
Buy fioricet.
from Buy fioricet.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧