カテゴリ:粉骨砕身( 19 )

当たり前のことを当たり前に

だいぶこのブログから離れてしまってました。。。久々にランニングして書ける気分になったのでこんな時にでも書かないと。

(3月)

地震。日本という社会の価値観が変わりましたね。原発、電気利用制限、津波。

お世話になった仙台空港の映像を見た瞬間は本当にショックでした。

(4月)

息子が生まれました。立ち合うと思って電話があってタクシーを走らせたけどあと10分くらいのところで間に合わずちょっと残念でしたが、生まれた直後の自分の子どもに初めて会った瞬間は月並みな表現ですが、今まで出会ったことのない感動がありました。

名前は先の見えない世の中だけど、『「希」望のある未来を自分で切り「拓」いて欲しい』という願いをこめて「拓希(ひろき)」と名付けました。意外と子どもの名前って難しいですねー。

(7月)

奥さんも実家から帰ってきて子育てと仕事に追われる日々。風呂入れて、皿も洗って、泣いた子どもをあやして。。。

こんな時に思うことは昼間息子の面倒をしっかり見てくれている奥さんへ感謝、感謝、感謝。もともと外出大好きな性格なのに家で息子を大切に育ててくれる奥さんを大事にしなきゃって本当に最近思います。



こんな日々を送っていれば時間はすぐに過ぎていきます。当たり前のことを当たり前にやるってことはいかに難しいか。1人暮らしだったらこんなこと思わなかったのになー(苦笑)

僕は個人的には、当たり前のことを当たり前にやっている人が、更に色んなことをやれるもんだとと思ってる口でして。

さて明日も当たり前のことを当たり前にやっていきますか。
[PR]
by greenconsumer | 2011-07-08 00:42 | 粉骨砕身

2010年⇒2011年

あけましておめでとうございます。箱根駅伝の10区を見ながら、やっぱり想いをつなぐっていいなーとしみじみとかみしめながら・・・

さて引越しのためブログ更新が1ヶ月以上できなくてもどかしく思ってましたが、WI-FI導入でようやく書けるようになりました。

とりあえず昨年の振り返り&今年の抱負から。

1.2010年の振り返り

<仕事編>

・中小企業診断士2次試験合格

→ AACAの総合Bで落ちました。ラストの詰めが甘い。今年も受けるか迷い中です。0点。

・新規会社3社取引開始、海外案件2件実施(ベトナムorアメリカ行くぞ!)

→ 新規2社。海外案件ゼロ。海外案件はなかなかやりたくても難しい・・・50点。

・今の担当者の方に記憶の残る仕事をすること。

→ 一部の方には大変感謝して頂ける仕事ができかたと思います。75点

<プライベート編>

・全日本実業団柔道選手権への大学OBチームでの参加&初勝利

→ 初参加は達成!足立学園OBチームとガチンコ勝負で、0-3で敗れるも会場を沸かせたことはとてもいい思い出になりました。80点

・今年こそマラソンでサブ4(?)

→ ハーフマラソン@薩摩(指宿ハーフマラソン)、10kmマラソン@石見(匹見峡マラソン)の2回参加になってしまい、今年はフルマラソンは参加ゼロ。30点

・祖父母&親孝行

→ 5月に両親&弟と別府旅行へ。一番の祖父母孝行は身内だけの結婚式を挙げられたことかもしれませんね。90点。

・時間の有効利用とムダな時間を楽しむこと

→ 評価が難しい。自分だけでなくパートナーの時間への価値観を合わせながら行動する難しさとおもしろさがありますね。永遠のテーマかも。50点


2.2011年の抱負

今年はいろんな事が劇的に変化する年になります。

・夫&父親としての役割

→ 家庭を持つ責任の重さをちょっとずつ感じています。これまで自由奔放にやりたい放題やっていた(やらせてもらっていた)ことへの周りや家族への感謝をすごく感じています。

→ 今年はお父さんにもなることを意識しながら、人間的・精神的にもう一回り大きくなれるような心のあり方を心がけたいです。

・つなぐ役割

→ 1人の人間でできることは有限です。家族のこと、地域のこと、友人のこと、柔道のこと、仕事のこと、資格のこと、マラソンのこと、やりたいことは無限です。

→ 個人的なことではない目標は仲間や先輩・後輩達と一緒に目標に近づける体勢作りを進めることの重要性も感じています。

→ 例えば大学柔道部OBでの試合出場等は更なる後輩たちに協力を仰ぎつつ委譲して、精神的なつながりに移行することもやらないとなー。

・5年日記

→ 今年は「変化の年」です。こんな年だからこそ自分の足元を見つめるために5年日記をつけはじめました。ちょっとずつでもいいから毎日欠かさずに書き続ける予定です。


今年から(これまで以上に)「取捨選択」の意識を強く持たないといけないなーと思ってます。自分の中での優先中を考えながら、あらゆることを良い方向にもっていける努力をこつこつ続けます。
[PR]
by greenconsumer | 2011-01-03 12:41 | 粉骨砕身

ありがとう、先生。

10年間お世話になった母校の柔道部顧問の先生が島根から大阪に異動になった。


前にもこのブログにも書いたけど、この先生の生き様が心から大好きだった。


言ってることがぶれない。どんなに弱い奴でも本気で日本一を目指そうと言ってくれる。


これから母校に行っても先生のまんまるな大きなお腹が見れなくなる。そんなことを思いながら、お礼メールを書いていたら、新幹線の中で目が真っ赤になっていた。


売り子のお姉さんが不思議そうな顔をしていたのが印象的だった。


これからは自分たちが後輩たちに夢を持ってもらえるようになろう。そのために最近ちっちゃくまとまってる気がする自分に「喝!」を入れなきゃ^^
[PR]
by greenconsumer | 2010-04-02 22:59 | 粉骨砕身

父の背中に・・・

映画『アバター』を見てきました。3D映画という新しい取り組みだったので(昔ドラえもん映画でも見た??)、試してみましたが、画像の美しさやリアルさを感じれるという意味では一見の価値ありですかね。

ちなみに頭の大きい方は気をつけてくださいね。3D用のメガネがうまく頭にかかりませんので(笑)。

さてちょっと遅れますが年末に実家に帰った時に、父親&妹と「雪パトロール」に行く機会がありました。おにの実家は建設業を営んでいるため、厳寒期には自治体等から委託を受けて除雪作業をやっています。

ほかにもJAFから委託を受けて、年末年始に事故などあればレッカー車を出動させたりもします。ちなみに去年の正月1月2日AM2時半くらいに父におにと弟はたたき起こされて、凍結した道路で滑った車の引き上げ作業に行ってました。

パトロールは町内の細かい道路(=生活道路)の確認に行きます。実家の場所は町内では多い地区ではないため、車に乗ること15分。最も雪の多い地域まで足を伸ばします。このあたりは昭和38年の豪雪、いわゆる「サンパチ豪雪」などで最も被害を受けて、当時は自衛隊の火炎放射機などを使って住民の方に食料を届けた映像を小学校の時に見せられた記憶がまざまざと残っています。

雪のせいで枝が折れて車が通れなくなっていることを確認。枝の除去作業を父と2人でやり、妹がその証拠写真を取る。こんなふつーのサラリーマン家庭がとうてい大晦日の日にやりそうにない光景が、おにの実家がでは日常としてあります。

b0027174_151766.jpg


今回のパトロールに行って、ふと思い浮かんだ光景が。おにが小学校に上がる前、祖父はかならず実家の営む会社の事務所やいろんな場所におにを連れまわし、父も日曜に仕事をしないといけない日は必ずと言っていいほど「お前も一緒に行くか??」と誘って、助手席に乗せて車で走ってました。

そんなデジャブな光景に思ったことは、父親が働く姿を目の前に見るって、本当にステキだということ。父は地域の住民の方々、一人ひとりの名前と顔を思い浮かべながら「ここの道が通れんと、〇〇さんが困るだろう」と自分のやっている仕事に誇りをもって働いていました。

先細っていく公共工事。それを頭では理解しながらも、なかなかどんな次の手を打てばよいか分からない状況。そんな中で目の前の仕事を一所懸命にやっている『父の背中』を見ながら、そんな父を誇りに思ううれしさとこれからの方向性が見えないという寂しさ。複雑な気持ちを抱えた年末でした。。。

ま、基本的には家族はみんな楽観主義者で明るいので、それがあれば大丈夫と思って2010年もいくしかないですね。

昨年の振り返りと今年の抱負は次回!
[PR]
by greenconsumer | 2010-01-17 10:23 | 粉骨砕身

宮里藍に学ぶ心理学

先週は初めて広島大学の医学部柔道部へ。やはり近くで練習できる環境はとってもありがたいです。さてさてこの週末も忙しかったですが、こんな感じでした。どこも一見の価値ありまくりですので、タイミングを見計らってぜひ!

①西条「酒祭り」<日本で一番大きな日本酒のお祭り、20種類以上は飲みました(笑)。(http://sakematsuri.com/)>

②周防大島<尊敬する関先生の尊敬する民族学者「宮本常一」の故郷です(http://www.towatown.jp/koryu-center/topics/2009/20090902-1.html)>

③尾道<灯りまつりやってました。幻想的なろうそくの光がたくさんのお寺の階段脇にある景色は最高でした。↓の写真はこいつです(http://www.onomichi-matsuri.jp/akari-matsuri/)>

b0027174_18145643.jpg


山賊玖珂店<どうしても行きたかった「山賊」。でも2時間待ちで食事はできず。雰囲気だけ楽しみました(http://www.irori-sanzoku.co.jp/)>

ちなみに日曜日の夜の運転は意識飛んでいて、眠気予防のために歌を歌っているのに、それでも目をつぶってしまう感じでした(笑)やばいそろそろ体力が。。。

さて先月のスポーツニュースを見ていてどうしても書き残しておきたかったトピックスがありました。

9月22日にあったサムソン世界選手権での出来事です。

最終18番ホール。最終日の猛チャージで一時は7打差を付けられたいた韓国のチェ選手を抜き単独トップで迎えました。

セカンドショットで池越えか安全策かを迫られた宮里選手は迷わずに池越えの難しいアプローチを選びました。結果はご存知の方もいるかと思いますが、失敗。最終的にボギーになりました。

一方で最終的に優勝したチェ選手はバーディで逆転優勝となりました。

でも宮里選手は全く結果に対して後悔していない姿を夜のニュースで聞いて、すがすがしい気持ちになりました。

「もちろん、負けてしまった事は悔しいですよ。でも自分の決断に悔いなし!です。なぜならあのシチュエーションで、自然と攻めたい気持ちになったのだから。(中略)負けた方がもっと自分を分析して、勉強になります。
今回の事をしっかり受け止めて、次に動く事が大事だと思っています。」

この気持ちってスポーツの世界ではみんなが思っているけど、なかなかできないことなんですよね。おにもやはり守りに入ってしまい、ラスト1秒で逆転負けしまうこともありました。

翻って仕事について振り返ってみたらどうでしょうか。

ある程度自分のポジションができてきたらそれに安住する。そんな部分がないとは否定できません。やっぱり(しっかりと努力した上で)守りに入らずに攻める姿を忘れないことが大切なんでしょうね。

3週間前の記事でしたけど、思い出して書いたらテンションあがってきました(笑)来週に迫った石見・萩空港マラソンに向けた最終調整と再来週に控えている中小企業診断士2次試験の追い込みがんばりまーす。
[PR]
by greenconsumer | 2009-10-12 18:08 | 粉骨砕身

お仕事のやりがい

明日から有給いただいて瀬戸内海の島:直島に行ってきます。

淡路島の安藤ただおさんの建築見るのも楽しみですが、大学時代の友人と思い切って旅行にいけるのはほんとにうれしいもんですね。

さて、実は旅行行ってる場合じゃないくらい、仕事がいそがしい。。。

2月にいきなり融資案件が舞い込んできちゃった、みたいな。
でも忙しいからやりがいを感じることができるし、地域のために役に立っているって実感がありますよね。

3月までそーとー忙しいと思いますが、これが社会人の踏ん張りどころと思ってがんばりたいと思います。
[PR]
by greenconsumer | 2007-02-22 23:18 | 粉骨砕身

アジア柔術選手権大会

この土日はひっさびっさに柔道着にまみれた2日間でした。。。

「たまごかけごはんシンポジウム」とか「一橋大学・たましん連携「産学連携ビジネスDAY in一橋大学」とかいろんな参加したいイベントがある中で、鬼は結局格闘技を選んでしまいました。。。

結果は↓












アダルト茶帯メジオ級 優勝でした!!

いやー、これで柔術の大会は4大会目ですが、これで柔術の公式戦の連勝記録を13に伸ばすことができました。

さすがに茶帯レベルになるとかなり相手も手錬れの方が多くて、一本勝はなかったですが(決勝戦にいたってはアドバンテージ1つ差)、高専柔道の4年間の練習で培った貯金が生きて、勝てました。

今回の大会も同期の入来、平田、和田、水井、1こ下の古川と七帝メンバーと一緒にでることができて、本当に心強かったです。彼らのアドバイスがなかったらぜったいに負けてた試合もあったし。

さらに入来にいたっては「PRIDEチャレンジ」で優勝したこともあるクリスチアーノ上西選手にも2日間全日程最後の試合で無差別級で勝っちゃって、フラッシュたかれまくりでした。最後の1分間で逆転できる精神力には尊敬します。

平田も決勝で残り30秒まで勝ってたけど、最後に逆転負け。勝負は厳しいですね。

茶帯で優勝すれば当然黒帯への道が見えてきますが、今回の優勝だけではちょっと無理かなーと思ってます。それよりもまだ続けるとなるとまた大変ですねー。決勝戦とか試合中に足がつっちゃって、やばかった。相手に気付かれなくてよかったです(笑)。

次の試合はいつになるか分かりませんが、もしまた出ることになれば全力で試合に臨みたいですね。

最後に関西に帰る七帝メンバーと一緒に新宿で飲んだビールは旨かった。仕事のことをまったく考えない週末は久々でしたけど、こんな週末1年に何度かあってほしいですね。

あー明日も肩こりならぬ、肩の筋肉痛に悩まされすです。。。
[PR]
by greenconsumer | 2006-10-30 00:02 | 粉骨砕身

2年目のとまどい

3月にある異業種交流会に行って、CSIなるものをやりました。知っている方もいるかもしれませんが。。。

CSIとは

1.コミュニケーションのとり方を分類するにあたり最適な指標で

2.「自己主張」と「感情表出」の二軸でコミュニケーションスタイルを4つに分類するもの

です。4つとはコントローラー、プロモーター、アナライザー、サポーター。

ちなみに鬼は4つあるうちの「プロモーター」。2軸で単純化すれば、自己主張が強くて、感情表出が高い部類です。あは(笑)。ぜったい当たってる。

プロモーターは職場には1人いればいいそうです。逆に言えば一人いないと大変かも。みなさんももし機会があったらやってみたらいいかもしれません。意外とおもしろくて、上司、部下との付き合い方に参考になりますよん。

またこれに関しては詳しく書く機会を設けたいと思います。

さて、鬼も社会人2年目になり後輩ができちゃいました。

4月になって変わったこと。それは責任のある仕事が半端なく増えたこと。しかも誰からもあまり教えてもらえなくなったという状況の下においてです。

この3月までいた先輩のやっていたことを思い出して、見よう見まねで取引先に電話したり、資料まとめたりするわけですが、やっぱりなんか地に足が着いてない感じがするわけですね。

でも後輩の手前しっかりしなきゃいかんという焦燥感と上から次々と繰り出されるお仕事の狭間でこれが間に立つものかーという、新人のときとは違った緊張感を感じており、これがすごいモチベーションになっております。

これから1人の担当者としていろんな会社の年上のおじちゃん達と伍していかなきゃいかんわけで、当然向こうの経験にこっちの経験が勝っているわきゃないんですよね。

だから少しでも理論武装して、背伸びして戦わないといけないんですね。柔道もそうでしたが、強い人に当たっていかないと伸びないわけで。

帰る時間は間違いなく遅くなりそうですが、一緒に深夜タクシーで帰る戦友も同じ階に増えたので、とりあえず突っ走ってみたいと思います。
[PR]
by greenconsumer | 2006-04-17 00:30 | 粉骨砕身

今週の鬼のビッグニュースといえば、「末弟全国中学校大会出場決定」。
鬼は4人兄弟で、男は3人いるのですがこれで、男3人は全員中学校時での全国大会出場を達成しました。いえーい。ささやかな喜び。

種目はいわずもがなですが、バスケットじゃなくて、サッカーに決まってるだろ・・・、なわけがなく、当然「柔道」ですよね。

実は末の弟は年が8つも離れていて、鬼が高校進学時から一緒に住んでないので、ほとんど親戚のお兄さん状態かもしれません(笑)。でもそんな弟だからこそ、今回の県大会の優勝はうれしかったですね。しかも今回は上の2人と違って、団体でも出場というおまけつき!!これ以上うれしいことはありません。

鬼の出身中学は、鬼の在学時でも全校150人程度、今ならおそらく100人くらいしかいない小さい学校です。だからこそ街をあげて応援してくれる雰囲気があって最高です。

今年の夏休みはおかげで名古屋万博に行けるおおっぴらな理由ができたので、ちゃっかり休み取って応援に行こうと思います。

できれば個人戦では鬼の記録を上回るベスト8入りを達成してほしいもんです。
団体戦では怪我しないでほしいです。なんせ全国最軽量のチームでしょうから。ちなみに弟のチームは大将の弟が最重量の64キロですが、全国のチームは先鋒(5人のうちはじめに出る人)でもこれくらいあります。当然大将は3桁越えたりするのもざらですし。

あーこわい。
[PR]
by greenconsumer | 2005-07-31 21:54 | 粉骨砕身

七大戦

福岡から帰ってきた鬼です。今日の気分はズバリ「祭りの後」です。

今年は部活を引退してから初めての七大戦(旧帝国大学の対抗戦)でした。もう引退した身なのに試合前から心臓はなぜかバクバクしていて、緊張。

なんかまだ自分を戦っている現役たちに映し合わせてしまうみたいです。その反動で今日は心に穴がぽっかり空いてしまい、午前中なんかはずーっと今の4年生たちが一年生の頃や去年の自分たちの試合、飲み会とかを思い出してました。

見ているときはこんなにドキドキ感を得られるのはやっぱり七大戦くらいしかない、俺は七帝ジャンキーだとか思ってましたが、終わった後はやっぱり麻薬です。反動は大きかったです。なんか今更ながらいろんな思い出ばっかりが浮かんでは消えていく。。。何もする気が起きませんでした。(でも仕事には一応行ってますが)

つくづく思ったのはうちの先輩のI澤先輩が昔、「現役時代ってのは夢の中みたいなものだ」って言ってましたがほんとにそうだなってことです。一年前まではその言葉の意味が分かりませんでしたが、今は切ないくらいによく分かります。こんなに切なくなるならいっそのこと行かない方が楽かなとも思えるくらいに。

他にこの七大戦を経験した人がどれくらいこんな風に考えているのかは分からないんですが、とにかく鬼は心の病に今日は一日かかってしまいました。同期からも心配されたくらいですから。

たぶん無理なんでしょうが、単に試合を見てがんばってるなとさらりと思えるくらい大人な見方ができる年頃になりたいものです。でもそれはそれで寂しいんだろうな。

まあとにかくうちの幹部のみなさん、おつかれ。そして九大おめでとう。

結局また来年も楽しみにしちゃってます。
[PR]
by greenconsumer | 2005-06-20 18:39 | 粉骨砕身


本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。ここが分かれ道だと。ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。


by greenconsumer

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
粉骨砕身
暗中模索
阿鼻叫喚
色即是空
森羅万象
起死回生
喜色満面
リンク
未分類

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

フォロー中のブログ

ライフログ

最新のトラックバック

Fioricet no ..
from Fioricet no pr..
Buy duromine.
from Buy duromine.
Synthroid.
from Synthroid.
Adipex.
from Adipex.
Esomeprazole.
from Esomeprazole.
Buy butalbit..
from Buy butalbital..
Hydrocodone.
from Hydrocodone.
Synthroid me..
from Synthroid.
Toronto gay ..
from Toronto gay pu..
Buy fioricet.
from Buy fioricet.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧